高速アダルトサーバー・SSD専用サーバー
アダルトサーバー
電話サポートお問い合わせフォーム


SSD 格安アダルト専用サーバー上位プラン

高速Nginxウェブサーバー、PHP7.0、MySQL5、ワードプレス可
お見積りによるサーバー構築も承りますので、お問い合わせ下さい。

アダルト専用サーバーのご質問は、こちらのメールフォームまたは、お電話:052-603-6809(代)より、お願い致します。

SSD搭載の国内アダルト専用サーバー料金表
(お見積もり、海外サーバーも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。)
専用サーバー機能 アダルト 専用サーバー
国内 SSD 60 プラン
アダルト専用サーバー利用料金の紹介
※最初のお支払は、初期費用+月額費用×契約期間=合計金額のみとなります。
専用サーバー初期設定料 初期費用
無料キャンペーン中
20,000円

(税込21,00円)
専用サーバー月額利用料 34,650円
(税込)
専用サーバー注文フォーム
アダルト専用サーバー契約期間の紹介
専用サーバー契約期間 3ヶ月/ 6ヶ月/12ヶ月
※上記より選択
アダルト専用サーバーサーバーディスク容量の紹介
専用サーバーディスク容量 120 GB
アダルトサイト
再販
アダルトサイト
再販可能
IPアドレス追加 IPアドレス分散可
アダルト専用サーバースペックの紹介
サーバー設置場所 日本国内サーバー
(海外サーバー選択可)
データ転送量 転送量無制限
OS Linux(※OS応相談可)
メモリ 16GB
CPU Xeon E5-2670v3(24コア)
バックボーン回線帯域幅 300Mbps
Nginx Nginx 対応可能※管理ツールから変更可能
Apache root権限で編集可能
ファイアーウォール
フルマネージド オプション対応可
日本語サーバー管理ツールの紹介
日本語サーバー管理ツール
コントロールパネル
Plesk12.5 管理ツール
Root権限
(サーバー管理者権限)
ドメイン・サブドメイン・マルチドメインの紹介
独自ドメイン
(複数マルチドメイン可)
無制限
独自マルチドメイン
※ドメイン持ち込み可能
ドメイン1個無料
無料マルチドメイン 無制限マルチドメイン
  (※追加料金は不要です。)
無料サブドメイン
(※サブドメイン例
http://sub.example.com)
無料オプション
日本語ドメイン
FTPアカウント 無制限
メールの紹介
メールアドレス メール無制限
無料オプション
メール転送/自動返信
無料ウェブメール 無料オプション
無料スパムメール
迷惑フィルター
無料オプション
CGI , PHP7.0, Sendmail,GDモジュール, .htaccess 紹介
オリジナルCGI 設置
Perl(バージョン5.8)
PHP(バージョン7.0)
PHP7.0
※php.ini 編集可
.htaccess
Sendmail
GD モジュール
mod_rewrite
Java
Ruby
SSL セキュリティ証明書の紹介
SSL セキュリティ SSL
無料オプション
独自SSL 証明書
(グローバルサイン)
代行設置有料オプション
グローバルサイン可
アクセス解析の紹介
アクセス解析レポート アクセス解析・エラーログレポート
無料インストール
アクセスログ
MySQL5 , PostgreSQL8 データベースの紹介
MySQL 5 データベース MySQL5
無制限利用可能
MySQL5 管理ツール
phpMyAdmin
無制限利用可能
PostgreSQL データベース PostgreSQL
無制限利用可能
ワードプレスの紹介
ワードプレス
※自動インストール可
wordpress
利用可能
ワードプレス移行対応可
EC-CUBE ショッピングカートの紹介
ショッピングカート
EC-CUBE
※自動インストール可
利用可能
Movable Type の紹介
Movable Type 利用可能
joomla の紹介
joomla 利用可能
phpWiki の紹介
phpWiki 利用可能
アダルトサイト作成代行/クレジットカード決済の紹介
クレジットカード決済導入
(モバイル決済も応相談)
お問い合わせフォーム
クレジットカード
アダルトサイト作成代行
スマートフォンサイト作成代行
アダルトサイト製作依頼
アダルト専用サーバーへのご注文は、こちら
(銀行振り込みの場合)

※アダルト専用サーバーのクレジットカード払いは、
クレジットカード注文フォームからお願い致します。

管理ツール・CMS自動インストールのイメージ














PHP7とPHP5系の実行速度パフォーマンス比較グラフ



無料マルチドメイン・無料サブドメインについて

アダルト専用サーバーの場合、容量内であれば、独自ドメイン、サブドメインの個数に制限はございません。
サブドメインは、設置済みの独自ドメインが、例)http://www.abc.com の場合、http://subdomain.abc.com の様に、独自ドメインの前に、任意の名前でサブドメイン名を付与することが可能です。
(この場合、subdomainの部分を指します。)

ドメイン名の前の部分へは、御客様のお好きなお名前を設定することが可能な為、ディスク容量の範囲内であれば、複数の転送設定が可能となります。

サブドメインの例)

既に、設置済みのメインサイト独自ドメイン:http://www.abc.com
追加サブドメインA のURL:http://AAA(www の部分を任意のサブドメイン).abc.com
追加サブドメインB のURL:http://BBB(www の部分を任意のサブドメイン).abc.com


Perl/PHP/Sendmail のパス

各種プログラムのパスは以下の通りです。

・Perlのパス:#!/usr/bin/perl あるいは、#!/usr/local/bin/perl
・PHPのパス:#!/usr/bin/php
・Sendmailのパス:#!/usr/sbin/sendmail あるいは、#!/usr/libexec/sendmail/sendmail


MySQL5データベース、PostgreSQLデータベース

MySQL5データベースの設定例は、以下となります。

・データベースの設置例)

データベースサーバのホスト名:localhost
データベース名:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースのユーザーID/パスワード:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースのポート番号:MySQL=3306

PostgreSQLデータベースの設定例は、以下となります。

・データベースの設置例)

データベースサーバのホスト名:localhost
データベース名:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースのユーザーID/パスワード:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースの初期ポート番号:PosgtreSQL=5432


Nginxについて

Nginx に関しては、ログイン後、「契約」> Nginxを利用したいドメインを選択頂き、コントロールパネルを開く > 「ウェブサイトとドメイン」のウェブサーバー設定 > スマート統計ファイル処理にチェックを入れて頂くと、Nginx に切り替わります。(※別途、調整は必要です。)
尚、Nginx の再起動コマンドは、以下となります。

# /etc/init.d/nginx restart


よくある質問と答え

よくある質問と答えは、こちら

Google Google+