アダルトレンタルサーバーアナハイム

アダルトサーバー980円格安高速SSD無料マルチドメイン

国内高速サーバーSSD搭載&CDNアダルト専用サーバー

国内LiteSpeedアダルト専用サーバーでアナハイムが選ばれる理由は?

  1. 平成14年のご提供から、15年間のサーバー運用実績を誇ります。
  2. 大容量データを高速で処理できる高速SSD/LiteSpeed使用。
  3. PHP5 に比べて2倍の処理速度を誇る最新バージョンPHP7.1 を採用

SSD搭載アダルト専用サーバーの基本情報・料金

プラン SSD-01プラン SSD-02プラン
月額費用 19,800円(税抜) 24,500円(税抜)
12ヶ月契約で2ヶ月無料!
初期費用 18,520円
初期費用無料キャンペーン中!
契約期間 3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月
SSDディスク容量 100GB 200GB
アダルトサイト再販 〇
サーバー設置場所 日本国内
(海外サーバー選択可)
データ転送量 無制限
OS CloudLinux
メモリ 12GB 16GB
CPU Xeon E5-2620v3
(12コア)
Xeon E5-2670v3
(24コア)
バックボーン回線帯域 200Mbps 500Mbps
RAID構成 〇
LiteSpeed ウェブサーバー ○
管理ツールより変更可
○
管理ツールより変更可
Apache ウェブサーバー ○
管理ツールより変更可
○
管理ツールより変更可
Nginx ウェブサーバー ○
管理ツールより変更可
○
管理ツールより変更可
アダルト動画配信 〇
サーバー監視ツール 〇
IPアドレスの追加 オプション対応可
バックアップ 別ストレージへ、1日1回の自動定期バックアップ

SSD搭載アダルト専用サーバーのWEB機能・メール機能

プラン SSD-01プラン SSD-02プラン
HTTP/2 〇
LiteSpeed 〇
サーバー管理ツール Plesk Onyx 17.0.17 管理ツール
マニュアル
SSH Root権限 〇
マルチドメイン 無制限
無料マルチドメインの追加手順
サブドメイン 無制限
無料サブドメインの追加手順
日本語ドメイン 〇
FTPアカウント 無制限
メールアドレス 無制限
メール転送/自動返信 〇
POP over SSL 〇
SMTP over
SSL/STARTTLS
〇
ウェブメール 〇
迷惑メールフィルター 〇
ウィルスチェック 〇
オリジナルCGI 設置 〇
Perl 〇
PHPバージョン7.1 〇
PHP7とPHP5系で選択可
php.ini 編集可
.htaccess 〇
mod_rewrite 〇
PHP-FPM 〇
FastCGI 〇
Python 〇
suEXEC 〇
ファイアウォール
ModSecurity WAF
〇
Let’s Encrypt SSL 証明書 無制限
グローバルサインSSL 証明書 SSL 代行インストール可能
アクセス解析 〇
ログ閲覧 〇
MySQL5 〇
MySQL 管理ツール
phpMyAdmin
〇
PostgreSQL 〇
データベース
バックアップ
〇
ワードプレス 〇
管理ツールから自動インストール可
(ワードプレス移行代行可)
ワードプレス
高速化プラグイン
LiteSpeed Cache
〇
EC-CUBE 〇
管理ツールから自動インストール可
Movable Type 管理ツールから自動インストール可
joomla 管理ツールから自動インストール可
phpWiki 管理ツールから自動インストール可
各種CMS 管理ツールから自動インストール可

オプション

オプション サービス内容
アダルトサイト作成 アダルトサイト作成サービス
アダルトSEO対策 アダルトSEO対策
クレジットカード決済導入 アダルトサイトクレジットカード決済導入

日本国内アダルト専用サーバーデータセンター内部の様子

電話サポート:052-603-6809(代表)メール年中無休

管理ツール・CMS自動インストールのイメージ

PHP7とPHP5系の実行速度パフォーマンス比較グラフ

専用サーバーの設定マニュアルについて

専用サーバーのコントロールパネル設定マニュアルです。


無料・無制限のマルチドメイン、サブドメインについて

アダルト専用サーバーの場合、容量内であれば、独自ドメイン、サブドメインの個数に制限はなく、無料で追加が可能でございます。
サブドメインは、設置済みの独自ドメインが、例)http://www.abc.com の場合、http://subdomain.abc.com の様に、独自ドメインの前に、任意の名前でサブドメイン名を付与することが可能です。
(この場合、subdomainの部分を指します。)

ドメイン名の前の部分へは、御客様のお好きなお名前を設定することが可能な為、ディスク容量の範囲内であれば、複数の転送設定が可能となります。

サブドメインの例)

既に、設置済みのメインサイト独自ドメイン:http://www.abc.com
追加サブドメインA のURL:http://AAA(www の部分を任意のサブドメイン).abc.com
追加サブドメインB のURL:http://BBB(www の部分を任意のサブドメイン).abc.com



MySQL データベースについて

MySQL データベースの設定例は、以下となります。

・データベースの設置例)

データベースサーバのホスト名:localhost
データベース名:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースのユーザーID/パスワード:コントロールパネルから作成して下さい。
データベースのポート番号:MySQL=3306



Perl/PHP のパス

各種プログラムのパスは以下の通りです。

・Perlのパス:#!/usr/bin/perl あるいは、#!/usr/local/bin/perl
・PHPのパス:#!/usr/bin/php


PHPのバージョンについて
PHPのバージョンに関しては、7.1 となります。


SSL証明書「Let’s Encrypt」について
SSL証明書「Let’s Encrypt」は、コントロールパネルから追加可能です。
SSL証明書「Let’s Encrypt」


バックアップについて

バックアップに関しては、定期的に御客様の領域とは別にバックアップストレージ領域へバックアップさせて頂いております。バックアップ領域は御客様領域には含まれておりません。


Nginx ウェブサーバーについて

Nginx に関しては、ログイン後、「契約」> Nginxを利用したいドメインを選択頂き、コントロールパネルを開く > 「ウェブサイトとドメイン」のウェブサーバー設定 > スマート統計ファイル処理にチェックを入れて頂くと、Nginx に切り替わります。(※別途、細かい調整は必要です。)
尚、Nginx の再起動コマンドは、以下となります。

# /etc/init.d/nginx restart


ワードプレスのセキュリティ対策について

古今、ワードプレスを狙ったDOS攻撃も増加傾向にありますので、以下の方法などで、ご対応をお願い致します。

・(1)wordpres管理画面へのログインパスワードを、20文字以上の強固なものにしたり、.htaccessで管理画面のみにログイン認証を設置頂く。
・(2)wp-config.php のパーミッションを、404に変更して頂く。

弊社は、Yahoo! Japanカテゴリーに登録されております。